館内の検索はコチラ

|文字を大きくするには|

しぜん ぶんや
しょくぶつ
どうぶつ
かんきょう

みんぞく ぶんや
くらし
れきし
ちり

ねんぴょう

教育普及活動記録一覧
冬の富農勢池の野鳥を観察しよう
  去る1月27日(土)に、小中学生と、その保護者、市内の小中学校教員51名で富農勢池において野鳥の観察会を行いました。今回は、山口県立きらら浜自然観察公園 川元 武 園長さんに、きていただき、身近な野鳥について教えていただきました
これは、募集のパンフレットです。各小中学校に配布しました。

  まず、尾林公会堂で川元園長さんから、野鳥観察の基本的なことについて講話がありました。
 その後、尾林公会堂の外で、双眼鏡の使い方を練習しました。

 双眼鏡やフィールドスコープの練習が終わったところで、実際に富農勢の池に観察に出かけました。この池で長年カモの餌付けを行ってこられた河村さんが誘導し、カモを驚かせないよう観察を行いました。この日は、マガモ、ヒドリガモ、カイツブリ、ホシハジロの4種類、約200羽の野鳥を観察することができました。
 観察して気づいたことを、ワークシートにどんどん記入していきました。


 それぞれが、観察して気づいたことを、保護者や学校の先生と相談しながら、紙に書いていきました。みんなの気づきをまとめると、黒板いっぱいになりました。川元園長さんから、みんなの気づきについて、あらかじめ用意していただいたビデオなどを見ながら専門的に分析していただき、まとめていただきました。
 最後のあいさつのとき、参加した小学生から川元園長さんに「来年も来てください!」と、声をかける場面が見られました。

 



Copyright © Yanai Community Museum, Yamaguchi. All rights reserved.