館内の検索はコチラ

|文字を大きくするには|

しぜん ぶんや
しょくぶつ
どうぶつ
かんきょう

みんぞく ぶんや
くらし
れきし
ちり

ねんぴょう

展示物トップ : 歴史 : 史跡 :  般若寺(はんにゃじ)

[<     148  149  150  151  152  153  154     >]

般若寺(はんにゃじ)
般若寺(はんにゃじ)高ヒット
前回更新2007-11-13 13:16    
 小田小学校前から山道を登って行くと、峠に真言宗般若寺があります。用明天皇の勅願で、若くして死んだ般若姫の菩提を弔うため創建されました。その後、大内氏・毛利氏代々にわたって崇敬・保護を受け、寺運もきわめて隆盛しました。江戸時代火災にあい、焼失しましたが、その後再建され現在に至っています。
 本尊は般若姫念持仏で、寺宝としては用明天皇勅願・銅鐘・般若姫由来記三巻などがあります。銅鐘は慶長七年(1602年)鋳造の銘があり、県の文化財に指定されています。

[<     148  149  150  151  152  153  154     >]



Copyright © Yanai Community Museum, Yamaguchi. All rights reserved.