館内の検索はコチラ

|文字を大きくするには|

しぜん ぶんや
しょくぶつ
どうぶつ
かんきょう

みんぞく ぶんや
くらし
れきし
ちり

ねんぴょう

展示物トップ : 歴史 : 史跡 :  白壁の町並み(しらかべのまちなみ)

[<     143  144  145  146  147  148  149     >]

白壁の町並み(しらかべのまちなみ)
白壁の町並み(しらかべのまちなみ)高ヒット
前回更新2008-1-4 13:21    
 柳井川の北側、古市金屋地区に残る町割りは、室町時代からのもので、約200mにわたり、街路に面して白壁と格子窓の家並みが続いています。
藩政時代には岩国藩のお納戸として栄え、産物を積んだ大八車が往来してにぎわった町筋で、間口が狭く、奥行きの長い建物は「うなぎの寝床」と呼ばれる江戸時代の商家の造りです。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、そぞろ歩きの似合う町並みです。


白壁の町並み散策

[<     143  144  145  146  147  148  149     >]



Copyright © Yanai Community Museum, Yamaguchi. All rights reserved.