館内の検索はコチラ

|文字を大きくするには|

しぜん ぶんや
しょくぶつ
どうぶつ
かんきょう

みんぞく ぶんや
くらし
れきし
ちり

ねんぴょう

展示物トップ : 歴史 : 史跡 :  柳と井戸(やなぎといど)

[<     132  133  134  135  136  137  138     >]

柳と井戸(やなぎといど)
柳と井戸(やなぎといど)高ヒット
前回更新2008-3-7 19:17    
今から約千四百年前の昔、豊後国(大分県三重町)の満野長者の美しい娘般若姫が、都の橘豊日皇子(後の用明天皇)に招かれて海路上京の途上、この地に上陸し、里人が差し上げた清水が大変おいしかったので、お礼に井戸のそばに挿された柳の楊枝が芽を吹いて以来、この楊と井戸から「楊井」という地名が生まれたと言い伝えられています。

[<     132  133  134  135  136  137  138     >]



Copyright © Yanai Community Museum, Yamaguchi. All rights reserved.