館内の検索はコチラ

|文字を大きくするには|

しぜん ぶんや
しょくぶつ
どうぶつ
かんきょう

みんぞく ぶんや
くらし
れきし
ちり

ねんぴょう

展示物トップ : 歴史 : 史跡 :  旧周防銀行本店(きゅうすおうぎんこうほんてん)

[<     150  151  152  153  154  155  156     >]

旧周防銀行本店(きゅうすおうぎんこうほんてん)
旧周防銀行本店(きゅうすおうぎんこうほんてん)高ヒット
前回更新2007-4-5 14:46    
旧周防銀行本店の建物は、明治三十九年(1906年)の建築で、当時の商都柳井のシンボルとなりました。設計者は明治、大正、昭和初期にわたって、銀行建築で活躍した長野宇平治といわれています。今日でも西欧風の美しさを保ち、市民や観光客のアイスポットとなっています。この銀行が建つ以前は、呉服商の堀江家がありました。明治の文豪国木田独歩が二十一歳の明治二十五年(1892年)二月、父母とともにはじめて柳井に住んだところです。それを記念して、この建物の玄関に独歩の「読書の戒」の碑が建てられています。

[<     150  151  152  153  154  155  156     >]



Copyright © Yanai Community Museum, Yamaguchi. All rights reserved.